毛穴に詰まってしまった古い角質などは非常に気になるものですね。いちご鼻なんて可愛らしい名前で呼ばれることもありますが、あまりよい状態ではありません。そこで話題となったのが綿棒を使用したケア方法です。

やり方はとても簡単で、オイルを染み込ませた綿棒を優しく擦るようにするだけです。毛穴の横から綿棒で汚れを押し出すようなイメージですね。これだけで綺麗に角質が取れてしまうのです。

なぜそんなに綺麗になるのかというと、どうやらオイルを使用することで角質が溶け出してくるためなようです。オイルの種類はオリーブオイルなどの植物性のほうが肌に馴染みやすいかと思います。

また、この方法を行う前にはしっかりと洗顔と保湿をしてから行いますが、終わった後にも洗顔と保湿をするように心がけておきたいところです。角質をとったあとというのはぽっかりと穴が広がっている状態ですので、保湿をして毛穴を引き締めることによって角質を詰まりにくくしておくのです。

毛穴ケアに「米肌」トライアルセット