毛穴パックは毛穴に詰まった角栓や汚れを一気にとれるので使っているという人もいるでしょう。鼻に使うことが多いようですが、あごにも使えますね。

ただ毛穴パックは上手に使わないとかえって毛穴を広げるリスクがあります。毛穴パックを使うなら使用方法や回数を守って使いましょうね。

シートタイプを使うときには洗顔後、あごに水をつけてシートを密着させます。乾いてからゆっくりはがしていきます。

洗い流すタイプを使うときにはあごにパックを塗ってのばし、10分くらいおきます。乾いてからぬるま湯できちんと洗い流しましょう。できたらパックを塗る前に蒸しタオルで毛穴を開いておきましょう。

パックをした後は肌がとてもデリケートな状態になっているので、保湿ケアをすぐにしておきましょう。きちんと潤いを与えておかないとかえって毛穴が広がるので、要注意です。もともとあごは乾燥しがちな箇所なので潤いを与えることをふだんのスキンケアでも意識するといいですね。